林甸| 娄烦| 常山| 玛沁| 西沙岛| 绥中| 八公山| 涞源| 新化| 抚远| 集美| 左贡| 繁峙| 固原| 武宣| 玛多| 马龙| 上街| 商洛| 郴州| 保亭| 张家界| 龙南| 梁山| 洛阳| 戚墅堰| 北海| 镇沅| 成都| 茂港| 嘉禾| 南海镇| 伊宁县| 禹州| 大理| 让胡路| 海丰| 阜阳| 衢州| 五营| 宜阳| 达日| 灵寿| 桐梓| 鄂托克前旗| 宿豫| 定南| 甘泉| 石河子| 洱源| 景宁| 嘉义县| 献县| 灵山| 扎鲁特旗| 武夷山| 柳城| 五家渠| 广东| 景谷| 南江| 平潭| 江门| 抚远| 涞源| 宜昌| 瓮安| 潮南| 丹徒| 合阳| 竹溪| 山东| 赣榆| 堆龙德庆| 铁岭县| 和林格尔| 克拉玛依| 宜丰| 安阳| 吉首| 高唐| 汉阳| 嵩县| 哈巴河| 孝感| 巴马| 察哈尔右翼中旗| 宝坻| 壤塘| 贺兰| 许昌| 松溪| 南岔| 霍城| 礼泉| 岷县| 凭祥| 潘集| 莎车| 崇州| 靖安| 莎车| 乳源| 咸丰| 荣成| 黄梅| 资阳| 错那| 大姚| 阳朔| 石河子| 歙县| 恭城| 兰考| 中山| 石家庄| 正安| 商都| 泸定| 五河| 察哈尔右翼前旗| 沅陵| 正安| 盐田| 昌吉| 宿松| 渠县| 名山| 秀屿| 达孜| 建始| 东川| 卢龙| 吴桥| 濠江| 都安| 麻阳| 广河| 君山| 陵川| 弓长岭| 南阳| 乐业| 神木| 增城| 横县| 错那| 琼山| 酉阳| 平川| 泗阳| 营口| 林州| 澧县| 房山| 宁阳| 英山| 青县| 平陆| 碾子山| 宣恩| 临澧| 灌云| 东胜| 沐川| 申扎| 天水| 南靖| 平坝| 潜山| 桂东| 延吉| 信阳| 乌兰浩特| 安阳| 万源| 武宣| 加查| 郑州| 汕尾| 耒阳| 迭部| 内黄| 天水| 祥云| 新野| 长汀| 乐陵| 慈溪| 曲松| 高雄县| 昌黎| 广州| 抚顺县| 台山| 恭城| 洱源| 汉寿| 兴安| 水富| 耒阳| 西盟| 枝江| 湖口| 长治市| 京山| 海晏| 雅江| 新洲| 长武| 济宁| 禄丰| 廊坊| 康定| 榆社| 清原| 丰县| 绛县| 滨州| 金州| 增城| 恭城| 岚皋| 泰宁| 栖霞| 久治| 洪湖| 都安| 海南| 通河| 安多| 嘉鱼| 赤水| 莘县| 岚皋| 大荔| 焦作| 仁布| 呼玛| 郎溪| 九龙| 辽源| 桂平| 兖州| 肃宁| 桓仁| 永靖| 平鲁| 秀山| 玉龙| 襄樊| 临泽| 民丰| 溧水| 禹城| 呈贡| 佳木斯| 双城| 阿勒泰| 洛隆| 阿拉尔| 思茅| 灌云| 龙州|

时时彩出两对:

2018-11-17 11:06 来源:时讯网

  时时彩出两对:

  令人不禁期待,在许愿官们的帮助下,自己一直未敢说出的爱将以怎样的方式惊喜呈现。据了解,派出所民警处警时张先生已被送入医院抢救。

”不少企业家和业内人士关心,针对美方咄咄逼人的举措,中方会不会采取相应行动?中美之间近期会不会爆发贸易战?舆论普遍认为,创建14年的脸书公司,正面临自创建以来最大的危机。

  可以说,数据中心在脉冲星搜索计算和人工智能识别等方面,达到了世界领先的水准。看法新闻记者注意到,570舰指的是黄山号导弹护卫舰。

  据《经济观察报》3月6日报道,人工智能行业人才需求旺盛,有经验的就能月入八千。而且他是现今娱乐圈中人品最好的男星之一,因此赢得无数女人青睐,成为无数女人的梦中情人。

有网友直指其“求同存异”系骗人把戏,“我好像只看到异,没看到同,说废话,谁不会呢?”有也网友讽刺,赖清德放“嘴炮”做弱台湾,“哪一天被统一了,蔡(英文)赖(清德)绝对居首功。

  监控视频显示,从车子停好到再次起步,用时不过20秒。

  生态环境部对外保留国家核安全局牌子。牺牲时,古怒才19岁,入伍才19个月,入党才16天……图为古怒牺牲时所巡逻的路线。

  同时,这位爸爸还不忘打趣让张国立求证贴身公公三德子。

  这里是谢兴才的家,也是一间小型食品厂。新华社发(李明伟摄)参训教官在空中操纵飞机(视频截图)。

  报道称,长征九号的下一步研制工作是完成一款火箭发动机验证机,中国称之为工程样机。

  中国发展高层论坛2018年年会,今天上午在北京开幕。

  据了解,派出所民警处警时张先生已被送入医院抢救。”中国空军作为战略性军种,近年来活动范围由陆地向远海远洋延伸,兵力运用从单一平台向构建体系发展。

  

  时时彩出两对:

 
责编:
:
日本でも多くの店で微信や支付宝による支払いが利用可能に
jp.xinhuanet.com | 発表時間 2018-11-17 21:50:51 | 人民網日本語版 | 編集: 郭丹

?日本で買い物をする際、中国人観光客に人気の「銀聯カード」に加えて、微信(WeChatペイ)や支付宝(アリペイ)などにも対応していることを示すマークをあちこちで見ることができるようになっていることに気付いている人も多いかもしれない。またレジのスタッフが、慣れた手つきで機器を操作しながら、中国人観光客に、「QRコードをスキャンします」と流暢な中国語で言うのを耳にしたことがある人もいるかもしれない。環球網が報じた。

?明らかにされている資料によると、支付宝は2015年に日本に進出し、主要な小売店やチェーンレストラン、大都市の空港などをカバーしており、17年末には日本で支付宝が利用可能な店舗数が4万5000店に達している。

?アント?フィナンシャルの取締役会長兼最高経営責任者(CEO)である井賢棟氏は先ごろ、「将来的には日本各地のより多くの企業や商店にアリペイを導入してもらい、インバウンドでの地方経済活性化に貢献したい。また、日本国内のパートナー企業各社とともに、2020年の東京オリンピックまでに日本全土でキャッシュレス決済の環境を整え、訪日観光客の利便性を高めたい」と述べた。

?昨年初め、日本のコンビニ大手のローソンは支付宝との提携を発表し、日本全国にあるローソンの1万3000店舗全店で支付宝を導入する計画を明らかにした。

?東京新宿にあるローソンを取材すると、ほとんどの店舗で支付宝で精算できるようになっていた。精算時には店員に「アリペイ」、又は「支付宝」と言うだけで、レジで対応してくれる。

?また日本で最も人気がある総合ディスカウントストアのドン?キホーテは昨年7月3日に、微信支付との提携を発表し、世界で100番目の微信支付加盟店となった。渋谷や新宿などのドン?キホーテ37店舗でも、免税カウンターで微信支付の利用が可能だ。精算の際、店員が専用のスマホでQRコードをスキャンし、金額もリアルタイムのレートで計算される。

?日本の企業はオフラインだけでなく、オンラインでも積極的に中国のモバイル決済を導入して、集客力アップを図っている。今年6月、USEN―NEXT HOLDINGSは、日本国内の飲食店やホテルなどで、支付宝や微信支付の使用を可能にしている。

?実際、日本政府も各種対策を講じて、電子マネー決済の割合を向上させようとしている。例えば、今年4月、経済産業省はクレジットカードや電子マネーなどで支払う「キャッシュレス決済」の比率を2025年に40%に高める目標を決めた。そして、将来的には80%まで伸ばしたい考えだ。 しかし、中国のモバイル決済はすでに日本に上陸しているにもかかわらず、日本人の主流の決済方法となっていないのが現実だ。

「香港経済日報」の報道によると、日本の店舗5万店で支付宝の利用が可能になっているが、第三者決済サービスを利用する日本人は非常に少ない。

?日本でモバイル決済を利用するのは、ほとんどが中国人留学生や旅行、出張で日本に来た中国人となっている。 新宿の街中で日本人を対象に調査を行ってみると、40歳以下の回答者の多くはモバイル決済を使ってもいいと答え、うち50%がすでにモバイル決済を使っていると答えた。しかし、利用しているのは「Apple Pay」で、ほとんどの人が微信や支付宝を知らなかった。一方、40歳以上の回答者の大半は、現金かクレジットカード、日本のプリペイド型電子マネーなどしか使わず、モバイル決済はあまり使いたくないと答えた。 モバイル決済を使いたくないとする理由は様々だが、一番多かったのは、消費の習慣、金銭、プライバシーに対する考え方が原因だった。

?井賢棟氏によると、「日本でキャッシュレス決済を普及させ、日本人にその手段を利用してもらうための道のりは険しく長い。多くの商店やレストラン、特に地方の店は、現金しか使えず、オンライン決済端末の設置すら渋る。その理由は、ほとんどの客が現金のほうが安全で信頼性が高いと考えているからだ」としている。

?

(人民網日本語版)

?

推薦記事

アリババ集団のジャック·マー会長、10日に事業継承計画を発表

新華網日本語

日本でも多くの店で微信や支付宝による支払いが利用可能に

新華網日本語 2018-11-17 21:50:51
视频在网上传播后引起热议,3月23日下午,一位名为“竹蜻蜓婚礼摄像”的网友在桂林地方论坛曝出一段疑似为该旅游团就餐的监控视频。

?日本で買い物をする際、中国人観光客に人気の「銀聯カード」に加えて、微信(WeChatペイ)や支付宝(アリペイ)などにも対応していることを示すマークをあちこちで見ることができるようになっていることに気付いている人も多いかもしれない。またレジのスタッフが、慣れた手つきで機器を操作しながら、中国人観光客に、「QRコードをスキャンします」と流暢な中国語で言うのを耳にしたことがある人もいるかもしれない。環球網が報じた。

?明らかにされている資料によると、支付宝は2015年に日本に進出し、主要な小売店やチェーンレストラン、大都市の空港などをカバーしており、17年末には日本で支付宝が利用可能な店舗数が4万5000店に達している。

?アント?フィナンシャルの取締役会長兼最高経営責任者(CEO)である井賢棟氏は先ごろ、「将来的には日本各地のより多くの企業や商店にアリペイを導入してもらい、インバウンドでの地方経済活性化に貢献したい。また、日本国内のパートナー企業各社とともに、2020年の東京オリンピックまでに日本全土でキャッシュレス決済の環境を整え、訪日観光客の利便性を高めたい」と述べた。

?昨年初め、日本のコンビニ大手のローソンは支付宝との提携を発表し、日本全国にあるローソンの1万3000店舗全店で支付宝を導入する計画を明らかにした。

?東京新宿にあるローソンを取材すると、ほとんどの店舗で支付宝で精算できるようになっていた。精算時には店員に「アリペイ」、又は「支付宝」と言うだけで、レジで対応してくれる。

?また日本で最も人気がある総合ディスカウントストアのドン?キホーテは昨年7月3日に、微信支付との提携を発表し、世界で100番目の微信支付加盟店となった。渋谷や新宿などのドン?キホーテ37店舗でも、免税カウンターで微信支付の利用が可能だ。精算の際、店員が専用のスマホでQRコードをスキャンし、金額もリアルタイムのレートで計算される。

?日本の企業はオフラインだけでなく、オンラインでも積極的に中国のモバイル決済を導入して、集客力アップを図っている。今年6月、USEN―NEXT HOLDINGSは、日本国内の飲食店やホテルなどで、支付宝や微信支付の使用を可能にしている。

?実際、日本政府も各種対策を講じて、電子マネー決済の割合を向上させようとしている。例えば、今年4月、経済産業省はクレジットカードや電子マネーなどで支払う「キャッシュレス決済」の比率を2025年に40%に高める目標を決めた。そして、将来的には80%まで伸ばしたい考えだ。 しかし、中国のモバイル決済はすでに日本に上陸しているにもかかわらず、日本人の主流の決済方法となっていないのが現実だ。

「香港経済日報」の報道によると、日本の店舗5万店で支付宝の利用が可能になっているが、第三者決済サービスを利用する日本人は非常に少ない。

?日本でモバイル決済を利用するのは、ほとんどが中国人留学生や旅行、出張で日本に来た中国人となっている。 新宿の街中で日本人を対象に調査を行ってみると、40歳以下の回答者の多くはモバイル決済を使ってもいいと答え、うち50%がすでにモバイル決済を使っていると答えた。しかし、利用しているのは「Apple Pay」で、ほとんどの人が微信や支付宝を知らなかった。一方、40歳以上の回答者の大半は、現金かクレジットカード、日本のプリペイド型電子マネーなどしか使わず、モバイル決済はあまり使いたくないと答えた。 モバイル決済を使いたくないとする理由は様々だが、一番多かったのは、消費の習慣、金銭、プライバシーに対する考え方が原因だった。

?井賢棟氏によると、「日本でキャッシュレス決済を普及させ、日本人にその手段を利用してもらうための道のりは険しく長い。多くの商店やレストラン、特に地方の店は、現金しか使えず、オンライン決済端末の設置すら渋る。その理由は、ほとんどの客が現金のほうが安全で信頼性が高いと考えているからだ」としている。

?

(人民網日本語版)

?

推薦記事

アリババ集団のジャック·マー会長、10日に事業継承計画を発表

010020030360000000000000011100531374636051
集贤街道 营房西门 寺坡乡 理工学院 蔡家岙村
吴庄北 江苏相城区太平镇 平房 金泉一路 春下坪